うっちーのお気楽日記Ⅲ

お気楽主婦の日常、日々雑感。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白骨温泉は山間の谷にひっそりとある感じの温泉の集落でした。
狭い谷間の道沿いに旅館が並んでいます。
でも、あっという間に行き止まり。
その行き止まりにあるのが、予約していた旅館でした。
両側から山が迫ってきています。



チェックインの予定時間よりずいぶん早く到着してしまった宿は、
深い山の中の温泉ですが、とても行き届いた感じでした。
部屋の準備が出来るまで、お抹茶とお菓子のもてなし。
案内された部屋はこの旅館ではごく標準的な部屋だと思われますが、
とても清潔に保たれ、気持ちのいい空間です。
大きな窓は正面が一面ガラス、両側が開くようになっています。
そのために外の景色が窓枠の邪魔無く見ることが出来ました。


外の景色は当然のことながら山です。見渡す限り山です。
ただし、下を見下ろすと、隣の旅館の露天風呂・・・。
男湯が見える。(⌒▽⌒)アハハ!
でもおじさんばかりが入ってくるのよね。
見たくないし~ 


お食事、
下の階の食事処に食べに行きましたが、個室です。
部屋に運んでもらって食べるのと同じ感覚で、リラックスして食事がとれます。
懐石風の和食ですが、飛騨牛の陶板焼きもあり、
目にもお腹にも満足できるお食事でしたよ。
最後に出てきた温泉粥もとてもおいしくて、
お腹は満足の域を超え、苦しいくらいです。


温泉は
白濁した、硫黄臭のあるお湯です。
その割りに肌に優しい感じで、湯温も熱すぎず、
長湯してものぼせず、いいお湯でした。


山あいの温泉は
お湯と食事を楽しむと、後は寝るしかありません。
外は雨だし、外に出ても何もありませんしね。
オリンピックの中継を見ながら
早々にお布団へ。
あっという間に夢に中です。


明日の天気はどうかな~って思いつつ眠りに着きました。




次回は穂高へ




スポンサーサイト

Comments

Submit Comment

管理者にだけ表示を許可する

TrackBacks

http://okirakunikki957.blog46.fc2.com/tb.php/19-c46a1de8

 | HOME | 

メロメロパーク

お出でいただいたお客様

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。