うっちーのお気楽日記Ⅲ

お気楽主婦の日常、日々雑感。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
26日、めでたく娘は19歳になりました。
おめでとう~♪

ここ数年、誕生日にプレゼントがなくて、
(欲しいものが無いって言うもんで)
でも今年は、i Podが欲しいと言ってました。

そこで26日は夫と娘と私で、電気屋さんに行って品定め。
で選んだのは、ピンクの8ギガのi Pod
あら~、かわいいわ~。
私も欲しい~。


その後何故か三井アウトレットパークへ。
そこにあるセイコーのショップで夫の時計を購入。

夫の時計はオメガのシーマスターが壊れてから
安物の時計で一時しのぎだったのですが
一時しのぎとは思えないくらい長期間使ってました。
一時の気の迷いで、さすがにかわいそうと、思ってしまった私が
ふと、口に出してしまった一言。
「買ってあげるよ」


口から出た言葉は戻せません。(-_-;)


ほぼ1か月分の私の収入が1日で消えました。(T_T)



娘の i Podを見た息子がオレも欲しい~と・・・。
今日休みだった息子は、どこかで買い物。
帰ってきたら、i Podの入った袋を提げていました。
妹と同じじゃ兄の沽券にかかわる?
i Podの80ギガでございました。。。


ねえねえ、もうちょっと妹に自慢させてあげてよ~
「いいでしょ~」と見せびらかしていた娘は
たった2日しか自慢できませんでした。


兄から妹へのプレゼントは、
アムロちゃんの曲、
まだi Podを使いこなせない妹のために
PCからの取り込み方などを指南しながら
i Podに入れてあげたそうな。
スポンサーサイト
24年前の再現?
上高地に行き、温泉に泊まり、翌日は新穂高ロープウェイに乗ることにしました。
そう、24年前と同じコースです。


何も同じところに行かなくってもと言う声もあるでしょうが、
24年前の事はほぼ忘却のかなたなのです。
だから結構楽しめます。


どうしても前回の時に泊まったところが思い出せません。
(-_-;ウーン、平湯温泉だったかも~とか、いや違うとか。
結局思い出せず、、、。


ロープウェイは麓の駅から乗り、途中で乗り継ぎ、
降り立ったところは2156メートルです。
ロープウェイの途中から周りは真っ白い世界。雲の中に浮かんでいる状態でした。
な~んにも見えません。
降りたらとにかく白くて寒い!
気温11度でした。


早々と乗り継ぎ駅まで引き返し、温かいお蕎麦で体を温めました。
そこで写真も撮りましたが、
家に戻って見てみると、24年前と同じところで写真を撮っていました。
あらら、同じ場所だわ。
でも比べてみると・・・。比べないほうが良かったなぁ。
24年の歳月は非常に無情なものであります。


でも、自分的には24年が過ぎたこと、また来れたこと、
お互いに元気で飽きもせず一緒にいることを良しとしましょう。
そうするしかないのよね~(笑)


ということで、一泊二日の小旅行はオシマイ。


白骨温泉は山間の谷にひっそりとある感じの温泉の集落でした。
狭い谷間の道沿いに旅館が並んでいます。
でも、あっという間に行き止まり。
その行き止まりにあるのが、予約していた旅館でした。
両側から山が迫ってきています。



チェックインの予定時間よりずいぶん早く到着してしまった宿は、
深い山の中の温泉ですが、とても行き届いた感じでした。
部屋の準備が出来るまで、お抹茶とお菓子のもてなし。
案内された部屋はこの旅館ではごく標準的な部屋だと思われますが、
とても清潔に保たれ、気持ちのいい空間です。
大きな窓は正面が一面ガラス、両側が開くようになっています。
そのために外の景色が窓枠の邪魔無く見ることが出来ました。


外の景色は当然のことながら山です。見渡す限り山です。
ただし、下を見下ろすと、隣の旅館の露天風呂・・・。
男湯が見える。(⌒▽⌒)アハハ!
でもおじさんばかりが入ってくるのよね。
見たくないし~ 


お食事、
下の階の食事処に食べに行きましたが、個室です。
部屋に運んでもらって食べるのと同じ感覚で、リラックスして食事がとれます。
懐石風の和食ですが、飛騨牛の陶板焼きもあり、
目にもお腹にも満足できるお食事でしたよ。
最後に出てきた温泉粥もとてもおいしくて、
お腹は満足の域を超え、苦しいくらいです。


温泉は
白濁した、硫黄臭のあるお湯です。
その割りに肌に優しい感じで、湯温も熱すぎず、
長湯してものぼせず、いいお湯でした。


山あいの温泉は
お湯と食事を楽しむと、後は寝るしかありません。
外は雨だし、外に出ても何もありませんしね。
オリンピックの中継を見ながら
早々にお布団へ。
あっという間に夢に中です。


明日の天気はどうかな~って思いつつ眠りに着きました。




次回は穂高へ




上高地周辺に行ってきました。


二十数年前に結婚する前の夫と行ったことのある場所です。
その時の記憶では晴天にもかかわらず、涼しくて、梓川の水は綺麗に澄んで
とても気持ちのよいところでした。


さて今回は、
自然は変わらず豊かでしたけれど、何しろお天気が悪い。
マイカー規制で途中からタクシーに乗り換えました。
天気が悪いので歩くのは無理かもと思いましたけれど、
タクシーを降り数分後には雨がポツリポツリ。
あっという間にザーッと大降り。

1本しか無い傘で2人、何とか河童橋近くのバスターミナルまで到着。
でも近道をしたので河童橋は通ってません(-_-;)


簡単には止みそうもない雨。
満員の休憩施設。
仕方なく、そのままバスで戻りました。


まだチェックインには早い時間でしたけれど
白骨温泉の予約してある宿に向いました。




このほんの短時間の上高地、
濡れたくないので腕を組み1本の傘で歩いたのが
唯一の特筆すべきことでしょうか。
こんな状況じゃなきゃ絶対しないわね。(⌒▽⌒)アハハ!


続きは次回に。

 | HOME | 

メロメロパーク

お出でいただいたお客様

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。